彼氏がほしい、彼女が欲しい、でも出会いがない。そんなあなたに贈る出会いを生み出す方法論。

友人からの紹介

スポンサーリンク

そもそも「出会い」とは、知らない人同士が何かをきっかけにして知り合うことです。

 

変な言い方をしてしまえば、街を歩いていてすれ違う人全ての人と「出会っている」と言っても過言ではありません。

 

しかし、それではすれ違うということ以上の発展は見込めず、ましてや恋愛に発展するような出会いとは到底言うことが出来ないでしょう。


恐らく最も確実な異性との出会いとは、友人からの紹介ではないでしょうか。

 

この方法が優れている点は、あまりにも変な人は紹介されにくいということです。

 

友人の友人と知り合うわけです。

 

嫌いな人が友人として何人もいるという人はいないはずですし、ましてやそんな人からそのまた友人を紹介してあげると提案を受けてもまずは断りますよね。

スポンサーリンク

友人の友人は大抵の場合、信用できる人であり、恋愛に発展するかどうかは別としても非常に有効な出会いの手段と言えるでしょう。

 

場合によってはあらかじめどんな人がタイプかや、お付き合いしてみたい異性の特徴を伝えておくことで、それにマッチした人を紹介してくれることもあります。


友人が多いということはそれだけでも価値がありますが、その友人から友人を紹介してもらうことでさらなる出会いの場が生まれ、さまざまな選択肢とチャンスが生まれるでしょう。

 

友情の濃さは人それぞれでしょうが、そこまで嫌悪感を抱かない人であれば繋がりを保っておくことをオススメします。

 

どうしても日常生活で出会いが見出せない人はまずは友人・知人を頼り、お食事会などをセッティングしてもらってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加